リハビリテーション科|花輪病院|東京都日野市の内科・消化器・整形外科・腫瘍内科・循環器内科・糖尿病内科

リハビリテーション科

Rehabilitation

リハビリテーション科

リハビリテーション科イメージ

私たちリハビリテーション科は入院患者さまのリハビリテーションはもちろん、外来患者さまのリハビリテーションにも力を入れています。医師と連携を組み、幅広い年代の患者さまを対象に、お身体の状態に合わせたリハビリテーションを提供します。
外来患者さまには物理療法やマッサージ、機能訓練などの手技療法を主に行っています。患者さまの生活の中で機能の回復や、維持を図り、仕事、家事、学校、趣味、スポーツなどにおいて身体の痛みなどの心配をすることなく、ご活躍をされるように援助できればと考えています。

物理療法

頚・腰の牽引

神経への圧迫が緩和されることで痛みが和らぐ他、筋肉や靭帯などの血行も良くなる効果が期待されます。

低周波

患部に電気を流し刺激を与え血行を良くし、筋肉の痛みや神経痛を軽減します。

マイクロ波

極超短波と呼ばれる高周波を患部に照射し、組織の循環が促進され、痛みを緩和させます。

ホットマグナー

極超短波と呼ばれる高周波を患部に照射し、組織の循環が促進され、痛みを緩和させます。

入院患者さまのリハビリテーションの特徴としては、主に関節可動域訓練、座位保持訓練、立ち上がり訓練、歩行訓練、階段昇降訓練など日常生活動作に必要な心身の状態を整え、残存機能の維持・向上を図り、日常生活における必要動作能力を高め、社会参加を支援します。患者さまと地域社会に貢献できるように日々研鑚し、地域の皆様に信頼されるリハビリテーション科を目指します。

イラストマップ
googlemap