放射線科ページ|花輪病院|東京都日野市の内科・消化器・整形外科・腫瘍内科・循環器内科・糖尿病内科

放射線科

Radiology

放射線科

放射線診断部門について

放射線科イメージ

当院ではX線写真、X線透視、CT、MRlの画像診断を行っています。現在の医療は画像診断なくして成り立ちません。私たち放射線科では病院の行動指針である「地域住民の健康維持に努め、疾病の予防・早期診断・治療に尽力する」を前提に、放射線科独自に「しっかりとした画像診断が医療の質を保証する第一歩である」という方針のもと、患者さまの被ばく低減、医師への質の高い画像の提供を日々の業務で取り組んでいます。

画像診断を支えるスタッフ

放射線科医、診療放射線技師、看護師とチームを組んで診療をしています。診療放射線技師は各種画像検査において、患者さまの協力を得ながら、放射線被ばくを始めとする安全性に十分注意を払って撮影を行い、また装置が正常に働くように整備や管理を実施し、放射線科医による適切な画像診断結果を患者さまの主治医へ確実に報告しています。

検査機器 台数
一般撮影装置 2台
透視撮影装置 1台
キャノン製(旧東芝)
MRI装置(1.5テスラ)
1台
キャノン製(旧東芝)
CT撮影装置(80列ヘリカル)
1台
マンモグラフィ(乳房)撮影装置 1台
骨密度検査装置
(腰椎·股関節へ対応)
1台
手術室透視装置 1台
ポータブル撮影装置 1台
イラストマップ
googlemap