当院について|花輪病院|東京都日野市の内科・消化器・整形外科・腫瘍内科・循環器内科・糖尿病内科

当院について

About our
Hospital

当院について

病院長あいさつ

はじめまして、医療法人社団厚潤会 花輪病院 病院長の伊藤 亮治と申します。
2020年(令和2年)4月より当院に従事し、2021年(令和3年)1月より新型コロナ感染症対策含めて院内体制をより強固にすべく、前院長より病院長を拝命いたしました。

当院は初代院長である花輪音三先生が、地域医療へ貢献するために1942年(昭和17年)に開院されました。その後その意志は二代目聰先生初めスタッフに脈々と受け継がれ、今の当院があります。ご高齢になられた患者さまから、「親の代から花輪さんに世話になってるんだよ」というお声がけをいただくと、その長い歴史に想いを巡らせるのと同時に、身の引き締まる思いになります。

私たちは今までもこれからも、地域住民が安心して生活ができる医療機関であり続けたいと考えています。何かあれば、まずは花輪で診てもらおうと言っていただけるようにプライマリケアを充実する。専門的治療が必要であれば適切な時期に高度医療機関へ紹介し、治療が落ち着いたらまたかかりつけ医としてフォローする。また、治療困難となった患者さまには安寧な時間を送っていただける緩和医療を提供する。このように患者さまの長いケアサイクルの中の一部となれるよう、常に求められていることにアンテナを張り、応えられるように努力し続けていきます。

花輪病院は信念と情熱をもった医療を患者さまに提供いたします。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 伊藤 亮治

理念

医療人として信念と情熱をもち、
人間愛に満ちた医療を提供する。

スローガン

One Team
すべてのスタッフが気持ちをひとつに、同じ方向をみて、診療にあたります。
One Stop
多疾患をもつ患者さまに対して、できる限り院内で診療を完結できるように、診療体制を構築します。
For the Patient
患者さまのためにできることは何かを日々考え、誠心誠意寄り添います。

行動指針

  • 救急医療体制を構築し、24時間365日「断らない医療」を実践する
  • 地域住民の健康維持に努め、疾病の予防・早期診断・治療に尽力する
  • 緩和ケアを充実し、患者さまとご家族が安らげる空間を提供する
  • 適切かつ最新の医療を提供するために学び続ける
  • 一人の人間として愛をもった医療を提供する

患者さまの責務

  • 適切な医療を受けるために、自分の健康状態に関する情報をできるだけ正確に医療者に伝えてください。
  • 十分な説明と情報を受けて治療方針が決まりましたら、医療が安全かつ効果的に実施されるように診療に積極的に参加してください。
  • 病院内では、当院の規則および公共の場のルールを守って他者の迷惑にならないように行動してください。

病院概要

病院名

医療法人社団厚潤会 花輪病院

理事長・病院長
伊藤 亮治
住所

〒191-0011 東京都日野市日野本町3丁目14-15

連絡先

TEL:042-582-0061 FAX:042-586-3171

創立

1942年4月

病床数

60床

診療科目

総合内科/腫瘍内科/消化器内科/循環器内科/リウマチ膠原病内科/外科/整形外科/泌尿器科

診療体制

一般/専門外来診療/救急指定(2次)/労災/人間ドック/各種検診

沿革

1942年04月

花輪 音三が現住所に花輪医院を開設

1964年09月
花輪病院に名称を変更
1966年11月

三基準を実施

1985年10月

病院管理者を変更し、花輪 聡が院長に就任

1993年06月

病院建物を改築し、新病院を建設

2005年04月

医療法人に改組し、医療法人社団厚潤会 花輪病院となる

2021年01月

病院管理者を変更し、伊藤 亮治が院長に就任

アクセス

イラストマップ

JR日野駅より徒歩2分

お問い合わせ・ご相談は
以下の番号にお願いいたします。

医療法人社団厚潤会 花輪病院
TEL:042-582-0061
FAX:042-586-3171

当院を受診された方で花輪病院駐車場(名鉄協商パーキング)をご利用の方は、最大2時間の無料サービス券をお渡しします。精算機にて駐車証明書をご自身で発行し、お帰りの際に会計にご提示ください。

イラストマップ
googlemap